SDGs視点で新たなビジネスアイデアを創造できるイノベーション人材育成プログラム
ビジネス

SDGs視点で新たなビジネスアイデアを創造できるイノベーション人材育成プログラム

 VUCAの時代では、企業が事業活動を通じて地球環境や社会に対する影響に配慮しながら、長期的な発展を目指すSDGs視点でイノベーションを起こす人材が求められています。
 本研修プログラムは、パン屋という身近なビジネスをテーマにしながらも、事例分析によりマーケティング、サプライチェーン、顧客体験価値等を効果的に学び、SDGs視点で新たなビジネスアイデアを創造する人材を育成します。また、経営やマーケティングの専門用語は使わず、ゲーム形式で楽しみながら、ビジネスモデルを自ら設計し、さらにストーリーボードを作成することで提供価値や顧客体験を明確化させていきます。

SDGsイノベーション人材育成プログラムは以下のサイトをご覧ください。

プログラム内容(90分×4コマ)
1)アイデアジェネレーションとマーケティング
組み合わせによる新しいアイデアの創出とマーケティング理論(4P等)を学び、ビジネスモデルの理解を深めます

2)ターゲット顧客とサプライチェーン
供給者視点で利益を生むためのターゲット顧客を明確にし、その顧客に合わせたサプライチェーンを学びます。

3)共感とSDGs
顧客視点で共感から生み出される体験価値を考え、SDGsを実現するためのイノベーションとビジネスモデルを学びます。

4)ビジネスアイデア創出
現状分析からターゲット顧客を抽出し、共通する顧客体験価値からビジネスアイデアを創出します。

*本プログラムは高崎商科大学・前田拓生教授(地域連携センター長/2030SDGsゲーム公認ファシリテーター)と共同開発し、同大学院のZoom大学院公開講座でも実施している内容を、ビジネス経験の少ない社会人や新たなビジネスモデルを構築したい人向けに改良して提供しています。

*実績:高崎商科大学および同大学院公開講座、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール)

報告する

投稿者

rururustar
rururustar

神奈川県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。